ページトップへ

ブログ BLOG

老後の生活資金の準備について考えてみませんか?②

こんにちは!保険サロン刈谷店です。
いつも当店をご愛顧いただきありがとうございます。

先週に引き続き、個人年金保険についてのお話です!

その①はこちら

老後の資金の準備の一つとして上手に利用したい個人年金保険。
もちろんメリットやデメリットがありますので、しっかり押さえておきましょう!

 

●メリット

節税効果が期待できます。一般的に、生命保険料の控除を受ける際は保険の種類に
よって「一般生命保険料」「個人年金保険料」「介護医療保険料」のいずれかを
受けることができます。個人年金保険は下記の条件を満たすことで、支払った
保険料の額に応じて「一般生命保険料控除」とは別枠で「個人年金保険料控除」を
受けることができます。

 

☆個人年金保険料控除の条件☆

・個人年金保険税制適格特約がつけられる保険であること
・年金の受け取り人が契約者または配偶者であること
・年金の受け取り人が被保険者と同じであること
・保険料の支払い期間が10年以上であること
・年金の受け取り開始時期が60歳以降で受け取り期間が10年以上であること   など

 

生命保険料控除を受けるためには、会社員や公務員は勤務先での年末調整が必要です。
11月頃になると保険会社から「生命保険料控除証明書」が送られてくるので、
大切に残しておいてください。年末調整に間に合わなかった場合や自営業者の方は
確定申告で控除を受けることができます。個人年金保険は大きくは増えなくても
節税をしながら自分の年金が着実に準備でき、商品によっては死亡保障も少し補える
のが大きな魅力です。また、年金受給期間や受け取り開始年齢を自由に選択できるので
使い勝手の良い自分年金と言えます。

 

●デメリット

個人年金保険は長期間積み立てる商品のため、その期間中にインフレとなった場合に注意が
必要です。もし、インフレによって物価が上昇し仮にモノの値段が5%上がった場合、今まで
1万円で購入できたモノが10,500円支払わないと購入できなくなります。でも、定額年金保険の
金利は固定金利なので物価が上がっても将来受け取る年金額は変わりません。契約した
時の金利よりインフレ率が上回った場合は、お金の価値が目減りするということになります。

また、個人年金保険を途中解約すると払い込んだ保険料より戻ってくる金額(解約返戻金)が
少ない場合があるので注意が必要です。

 

多くの方が公的年金を頼りにされていると思いますが、公的年金だけでは足りないかも・・・
という不安を感じている場合は、自助努力で将来の生活資金の備えをすることについて
考えてみませんか?

自助努力・・・他を頼らず、自力を尽くして物事を成し遂げようとすること

 

公的年金を補完する手段のひとつとして「個人年金保険」をぜひ上手に活用してください!

=======================================

昨日は節分でしたね。各地で豆まき行事は中止や縮小の動きが目立ちましたが、
我が家の豆まきは例年に以上に白熱して家の中が豆まみれ。。。
豆まきの豆は福豆と呼ばれ、年の数だけ豆を食べることには「年齢と同じ数だけ福を身体に
取り入れる」「一年間健康で過ごせますように」という願いが込められているそうです。

新型コロナウイルスの終息はまだまだ不透明ですが、今年も皆さまが無病息災の日々を
過ごせますようスタッフ一同願っております!

 

* * * * * * * * * * * *
保険サロン刈谷店

刈谷市高倉町2-601 エルシティ・イトーヨーカドー刈谷店1F
TEL  :0120-939-856
E-mail:kariya@hokensalon.com
10:00~18:00(火曜定休)
* * * * * * * * * * * *

この記事を書いた店舗

刈谷店

イベントレポートや保険の豆知識お届けします!刈谷市周辺で保険のご相談をお考えの方は、ぜひ保険サロン刈谷店へお越しください♪

刈谷店の記事を見る

店舗紹介ページはこちら